闇金からの携帯契約は断らないとあなたが犯罪者に!?

2016052001

闇金に携帯を契約したら利息は待ってやるなんて話をもちかけられても断って!詐欺まがいのやり方で携帯電話を奪われた上に本体代や高額の通話代まで払うことになりますよ。なぜすぐに断らないとマズイのか教えます。

闇金への支払いが遅れたり何度も利息だけの支払いを続けていると
携帯を契約して渡せば高値で買ってくれる業者を紹介してやる
なんてうまい話をもちかけてきます。

実は一見儲かるようなこの話には
被害者を犯罪者にしたてるとんでもないカラクリがあるんです。

利息がわりに携帯契約を

2016052002

返済が滞ると闇金業者は一見儲け話のようなことを言ってくることがあります。
携帯の契約をしてくれば高値で買い取るなんて話もその一つですね。

よくあるのが携帯の買取業者を紹介してやるから、
人気のiphoneやiPadを契約して買取業者に高く売れば
利息も払えて儲かるなんて騙すんです。

本体代も通話料も業者もちで利息代わりにもできるし、
何台かまとめて売れば元金も返せるなんて
おいしい話にみせかけてきます。

闇金業者からの嫌がらせに身も心も疲れてると
取り立て電話から逃れたいと思ってつい飛びついてしまうんです。
 
 

携帯を送っても入金されない

2016052003

儲け話だと思ったり、断れないまま携帯を契約してしまうと闇金業者の思う壺。

契約した携帯を買取業者に送っても少額の入金だけされて後は音沙汰がなくなったり、
故障してた・傷ついて買い取れないなんて言い訳で入金されません。

高額で買い取るなんて最初からウソなんですから。

紹介した闇金業者に文句を言っても
「買取業者を紹介しただけだから騙されたのは自己責任」
なんて言われて責任をとってくれることはありません。

悪質な闇金だとさらに業者の紹介料といってお金を請求してくるケースまであるんです。
 
 

携帯契約で犯罪者

2016052004

携帯電話を第三者への販売を目的に契約することは違法な行為なんです。

携帯会社や販売会社への詐欺行為になります。

だから携帯をダマされて売ってしまったなんて警察に行っても
あなたが犯罪者として扱われてしまう可能性があって、
被害届を出そうにも出せないんです。

被害を訴えようとしたら逆に調書をとられた例もあります。

闇金業者は当然犯罪行為だと分かってます。

返済が滞ってもう本人からお金を取れないなって思ったら、
被害者を利用して少しでも稼げる方法として
携帯電話の買取話をしてくるというのが実態です。
 
 

携帯代の支払いはどうなる

2016052005

ダマされたとはいえ携帯電話会社と契約した以上
本体代や通話料は契約者本人が支払うことになります。

本体代金や通話料を払えない場合は
信用情報にキズがつきブラックリスト入りです。

毎月他人が使った通話料を払うか、
高いキャンセル料を支払って解約するほかありません。
 
 

違法な携帯を買う相手なんてまともじゃありません

2016052006

契約してダマされて奪われた携帯は闇ルートで販売されます。

闇金業者が使ったり闇風俗、携帯の契約が出来ないヤクザが使うなどですね。

当然犯罪や違法行為に使われたら契約者は、
犯罪者の関係者とみなされ処罰される可能性があります。

携帯代の支払いに使われるカードが停止されたり
振り込みの口座が凍結することもありえます。

闇金に携帯を売ってしまったらどう対処ればいい?

携帯を他人に売る目的で契約してしまったなら
警察はあてにはできません。

事情がわかっても詐欺に加担したことで
犯罪行為をしたことは間違いないからです。

この場合頼りになるのは
弁護士などの法律に詳しい専門家です。

法テラスに紹介してもらったりして
早めに相談して対処法を教えてもらいましょう。
 
 

追伸

闇金による携帯の契約被害は
被害者を知らないうちに犯罪に巻き込む悪質な手口です。

携帯会社や携帯販売会社から訴えられてしまえば
一生犯罪者のレッテルがついてしまうので
話をもちかけられても絶対に断ってください。

これをきっかけに
犯罪に巻き込まれる前に
警察にヤミ金被害を訴えたり
弁護士に相談することも考えてみてもいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。